二種類のテレフォンセックス

MENU

二種類のテレフォンセックスって知ってましたか?

テレフォンセックス

『電話オナニー』『電話セックス』って聞いたことがありませんか?
たまにこの名称を使う人がいますが大抵がテレフォンセックスの意味で使っています。

 

しかし実はこの両者は似て非なるテレフォンセックスの遊び方なんです。

 

テレフォンセックス攻略サイトでもあまり書かれていないこの名称ですが、テレセ経験者のほとんどはこの2つのやり方で遊んでいるメジャーな方法です。
今回はこの2つのやり方の違いを記事にまとめてみました。

 

電話オナニーって何?

電話オナニーとは相手の喘ぎ声や淫語などで会話して聞いてオナニーする方法。
自分の性器や気持ちよさの様子を伝えたり、相手に「◯◯して」という風に指示したりして快感を得ていきます。

 

基本的なやり方で、まず最初はこの方法で遊ぶ人が多く、大抵のテレフォンセックス募集サイトで知り合った女性に使えるやり方です。
デメリットとしては攻め方の幅が広げ辛く、プレイがマンネリになりがちなので同じ相手と長続きし辛い方法です。

 

電話セックスって何?

電話セックスはイマジネーションを働かせて相手とセックスしているように愉しむイメージプレイです。
相手の胸を揉んだり、匂いを嗅いだり、性器を舐めたり舐めさせたりを"本当にしているつもり"になって興奮させていき、擬似挿入しちゃいます。

 

想像力と没頭することができれば電話オナニー以上の気持ちよさでテレフォンセックスマニアになるとこちらのやり方で様々な変態プレイをやるようになります。
その反面電電話セックスを話オナニータイプの人にやろうとすると全く噛み合わず電話オナニーでしている人が全く楽しめないので相手探しがやや難しくなります。

 

電話セックスの相手探しはどこがいい?

テレフォンクラブやスマホツーショットダイヤルのテレフォンセックスコーナーに専用のイメプレなどのマニア向けコーナーがあり、そこには電話セックスで変態テレセをする女性が多く集まっています。
なお普通の出会いコミュニティや2ショットチャット掲示板だと電話オナニータイプの方が多いのであまり会えません。