テレフォンセックスのサクラは当たり!?

MENU

テレフォンセックスのサクラがメリットしかない!

テレフォンセックスのサクラはメリットだらけ

テレクラのテレフォンセックスコーナーにも実はサクラがいます。

 

これはアダルトコミュニティである以上、利用した男性ががっかりしないための賑やかしとして必要悪でもあります。
ここで「騙された!」と思っている人もいるかもしれません。

 

しかし断言します……

 

テレフォンセックスのサクラはかなり遊べます!

 

※テレクラのサクラは通称「虎妹(トラシス)」ともいいます。
これは『男はつらいよ』の寅さんの妹(シスター)が「さくら」なのでそこから持ってきたと言われています

サクラは電話を切らない!

まずサクラというのは歩合制で話した時間だけお給料がでます。
待機時間は完全無給。

 

しかも一定の金額以上にならないと振込されないという厳しい現実。

 

だからこそ彼女たちは掛かって来た電話を切りません。切れません。

 

なので少々失礼なことを言っても大丈夫だし、鬱憤晴らしに八つ当たりするような男性の言葉も聞き続けます。
普通の女性なら切りそうなセクハラをしても大丈夫だしやり放題なんですよ(限度はありますが)

 

なのでかなり過激で変態的なテレフォンセックスも出来てしまうというわけです。

 

素人女性なら言わないような淫語を言わせることもできますし、無茶ぶりしてキレられるなんてこともほぼないのでやり放題なんです。

 

ある種の性奴隷みたいなものですよね。

 

会うだけが目的の出会い系じゃこんなことできないし、彼女にも風俗嬢にもできない変態行為が出来てしまうんですよ。

 

ドS男性にうってつけ

「近所の人に聞こえるくらい大きな声で喘いで」といえば恥ずかしがりながらも必死に声を調節して聞かれないような大きさギリギリの声で喘ぐでしょう。
サクラの雇用体系によって変わりますが、自宅から利用している人もいるし、テレクラ会社の部屋(敷居があるだけの大部屋)のこともあります。
近く(近所か隣のサクラ女性)の人に聞こえるくらいの喘ぎをさせるというプレイを強要されても電話を切らない子が多いんですね。

 

だからドS男性にとっては都合のいい即席M女となります。
男性も女性もMタイプは少ないので中々出会えませんがサクラを強制的に電話調教してしまえるんです。

 

セルフスパンキングをさせることもできるしレイプもできて、AVみたいなぶっ飛んだプレイもやることができます……

 

是非慣れたサクラをも恥ずかしがらせるような変態テレフォンセックスに挑戦してみてください!

 

(※何事も限度があるのでお金よりプライドを取られるレベルのプレイはさすがに切るので注意しましょう)